眼鏡道場 オリバーミーチルズ

超意識高い系眼鏡屋店員のブログです。超一流の眼鏡技術者を目指す為に、色々勉強をしていきます。

f:id:shinjyojimichiru:20180622235647p:plainf:id:shinjyojimichiru:20180622235642p:plainf:id:shinjyojimichiru:20180622235650p:plainf:id:shinjyojimichiru:20180622235654p:plain

f:id:shinjyojimichiru:20180622235657p:plainf:id:shinjyojimichiru:20180622235705p:plainf:id:shinjyojimichiru:20180622235707p:plainf:id:shinjyojimichiru:20181111172727p:plain

色彩コーディネーター

色彩検定(しきさいけんてい)とは、公益社団法人色彩検定協会(旧:社団法人全国服飾教育者連合会(略称はA・F・T))が実施する色に関する知識や技能を問う試験であり、1級から3級までの3段階に分かれている。平成2年(1990年)11月に「ファッションカラーコーディネーター検定試験」として始まり、「ファッションコーディネート色彩能力検定」と名称を変更した後、2006年度からは「色彩検定®」として実施されている。1995年度から2005年度までは文部科学省認定の試験であったが、認定制度の廃止に伴い、2006年度からは文部科学省後援の試験となった。色彩に関する試験としては最も歴史がある。合格すると色彩検定協会により色彩コーディネーターの称号が与えられる。

 

色彩検定3級

 

色彩検定2級

 

色彩検定1級

 

色彩検定UC級